「あんしん福島募金」に御協力ください。

東日本大震災支援 くらし応援募金
「あんしん福島募金」にご協力ください(安心して住める『福島』を取り戻すための募金)

(ウィズコープmini 89号に掲載)

放射線測定器福島県の人々のくらし復興のためには「安心」して住み続けることができる地域を早く取り戻すことが重要です。福島県生協連は、会員生協と地域諸団体とともにそのための取り組みをすすめています。今回は2つの支援が要請されています。コープあいちでは趣旨に賛同して、組合員のみなさんに協力を呼びかけます。

 

(1)食の安全を守るための放射線測定器30台の購入への支援

食品の放射線測定器は、県内12生協の施設に配置する予定です。検査を依頼する消費者・組合員自身が、数値の意味を知り学習を通して自らの状況を把握できるような運用や、組合員活動としての活用も計画されています。

(2)内部被ばくを検査するための装置2台の購入への支援

医療生協が拠点となって、2台の専用の移動車両に機器を搭載し、県内各地を巡回する予定です。健康を守るために内部被ばくの状況が確認できる体制をつくり、学習活動も行いながら活用されます。

企画名 あんしん福島募金
募金期間と方法 商品案内40号・41号でOCR注文用紙で募金していただけます。
OCR注文番号

09911 1口  100円
09920 1口 1,000円